FC2ブログ
こんにちわドロップBです。
メガネを変えました

thumbnail_DSC_6137.jpg
創業46年の『メガネの美誠堂』さんとは、
40年前からのお付き合いです。

thumbnail_DSC_6133.jpg
先月、暑中見舞いを頂いたので
視力を測ってもらいに行った所、
かなり低下しているのが発覚

DSC_6103.jpg
は表向きで、ハガキを持っていたら
ゴディバのチョコが頂けるに引かれて来店しました

thumbnail_DSC_6134.jpg 
即フレーム選びになりましたが、お勧め頂いた
『spec espace』の形状に一瞬で引かれて即決定しました
(フレームのカラーにはブルーとかなり迷いました
thumbnail_DSC_6228.jpg
thumbnail_DSC_6230.jpg

以下"spec espace"のHP引用
"spec espace" 空間・宇宙などの構造・性能を意味します。
"spec espace" はフレームによって空間を作り出す眼鏡です。
フォルムが自然に顔を包み込み、もう一人の表情を見せてくれます。ことにサイドからの印象は今までになかったモードかもしれません。
"spec espace" のもうひとつのこだわりは、純粋な「日本製」であること。福井県鯖江市東部に位置する河和田地区(旧河和田村)は、個人で眼鏡製造業を営む「家内工場」が多く点在し、それぞれの職人たちが完成度の高い眼鏡製造技術を伝えています。職人たちが受け継ぐ確かな技法と熟練の作業が"spec espace"を支えています。

果てしない空間を創造する時、人は夢を描き追い求めます。「空間的なフォルム」「モード」そして「町工場」「職人」「伝統」。"spec espace" は背反しそうなコンセプトを融合し、無限に拡がる空間、宇宙的な広がりをカタチにする眼鏡です。


フレーム全体がバネの様で、
とても軽くレッスン中もずっとかけています
先日、あらぬ方向から飛んできたテニスボールを避けられず
フレームが1メートル程飛んで行きましたが、大丈夫でした
(テニスコーチとして不覚にもボレー出来なかったのが無念)

皆さん お盆休みどうされていますか
私は、このブログがアップされる時は浪速で、
親戚周りをしながら『ぼてじゅう』&
今、話題の『吉本劇場』etc、ウロウロしています
皆さんも長い夏休みを楽しんでください。
楽しいお話を聞かせて下さい。 
お仕事の方は、残暑厳しいのでご自愛くださいませ。  


スポンサーサイト



DSC_6109.jpg
市原隼人ファンのノリで観に行きましたが、
めちゃめちゃ感動しました
何処までが映画で何処までが本当なのか
相手が打つまでは打たないという
防衛の為の自衛隊であることがよく分かりました。
そして、総理大臣、外務省のお仕事の大変さも

護衛艦いずも型かが
モデルになったのは、
ヘリコプター搭載いずも型護衛艦「かが」
(建造費 1170億円、乗員520名)
旧海軍の航空母艦『加賀』に続き、
海上自衛隊の護衛艦としては初代です

今年5/28に安部総理大臣とトランプ大統領が
乗船されて話題になりましたが、
まぁ、日本が何処かの標的になるような事はないし・・・
と思っていました。
DSC_6034.jpg
・・・しかし、6/14(金)の新聞で、
日本のタンカーが攻撃を受けた記事を見た時は
衝撃を受けました。
日本近海ではないとは言え、
民間船が狙われた事実を目の当たりにし、
他人事ではない危機感を感じました。

空自F35
ちなみに5、6年位前に、知人の高校3年生男子が
自衛隊の入隊試験(空軍パイロット)を受けました。
パイロットにはなれませんでしたが、
無事入隊は果たしました。
試験で一番難しかったのが
「2分間で40問題を解く」という試験で、
答えがわかるかと言うより、
問題を最後まで読み切ることが出来なかったそうです。
その子はおじいさまとお母さまの3人家族なのですが、
おじいさまに「よく行かせたね」と伺ったら、
「どうしてもなりたい」と
ご本人がおっしゃったそうです。
おじいさまは、
「たとえ危険を伴うとは言え、その強い意志と、
 『お国を守る』という大義ある仕事に進む決心をした孫を
 止める事は出来なかった。」
とおっしゃってました。
空母を造らなくて良い時代で有るように願いたいですね
今回はちょっと真面目なドロップBでした。
尾道は1169(嘉応元)年から、対明貿易等内外航路の
重要な港町として発展してきた港町です
尾道のさらなる発展を祈念して、
1935年に第1回尾道みなと祭が
開催されることになりました。
(1938年から1946年は時局に鑑み)
無題2無題


当初は、正調尾道三下がりや仮装行列など
踊りパレードを中心とした祭りとして実施され、
歌謡ショーや海に関する行事等
多彩なイベントに発展いたしました
2002年駅前再開発の完了を期に、祭りの改革元年として、
駅前をメイン会場とし、昼型から夜型へ、
若者の参加型の祭りへと移行し、現在では
創作踊り「ええじゃんSANSA・がり」を中心とした
尾道を代表する催しとなっております


img0000.jpg
2019年 第76回 尾道みなと祭り 4/27(土)28(日)

img0007.jpg
イメージキャラクター ええにゃん 

img0005.jpg
img0011.jpg
ええじゃん

img0010.jpg img0015.jpg
神輿 

img0003.jpg
img0004.jpg
img0001.jpgimg0002.jpg

GANTZからみた写真
img0017.jpg
GANTZからの汽笛に
停泊中の海上自衛隊水中処分母船から汽笛が
乗船者から歓喜の拍手が湧いたそうです。
(乗船中の友人が写メを送ってくれました


みなと祭りの思い出
img0016.jpg
母の店で連を作って参加してました
お化粧をして、着物を着付けてもらって
しかし、長い本道りを踊り続けるのは辛く、
半べそ(ToT)状態だったのを覚えています。
(3回位は出場したかな古い話なので)
でも、日本舞踊の先生に会えるのが
嬉しかったのをよく覚えています。
(本番前に振付けを覚える為、この時だけお稽古に通いました)

来年は『ええじゃん💃』踊りたいなぁ~🎶


「すみれ幼稚園の卒園生」&「長江小学校 5年生まで在校生」
尾道が大好き😍ドロップ Bでした。

橋本さんと5/3(水)ディナーに行きました
(高松から転勤して→4月から下関在住です)

コピー (1) ~ DSC_5834
東深津町のブランシェ(遼太郎2号店の隣)

ここは、卓球の水谷選手に似ているシェフが
お1人で切り盛りされてるので、
ランチも予約しないと中々難しいお店です
(私、3回トライしましたが駄目でした(>_<))

今回は橋本さんにネット予約してもらいました。
ネット予約出来る方は是非ネットでご予約をお薦めします。

この日のコースは
イタリアンチーズダッカルビとシカゴピザ付き
3500円(1ドリンク付)です。
コピー (1) ~ DSC_5824 
コピー (1) ~ DSC_5826 

このトロトロ感が大人気です
コピー (1) ~ DSC_5832

イタリアンチーズダッカルビ
お腹いっぱいになりました。
コピー (1) ~ DSC_5836

デザートは別腹です。
コピー (1) ~ DSC_5837

オムライスが美味しいそうなので、
次回はネット予約を習得して食べに来ます

『令和』初の福山ダブルスに向けて、皆さん頑張って下さい


追伸
掃除をしていたら・・・(保存状態が雑な事)
こんなんじゃプレミアム感無いですよね
コピー (1) ~ DSC_5886 コピー (1) ~ DSC_5887


速報
Wilson WebMagazine
新しいストリングの特集記事に掲載されました
https://www.tennisclassic.jp/special/wilsonwebmagazine/products/strg_1904/index.html

是非ご覧になってください。



街中に有る『農家食堂』をご紹介します
DSC_0396.jpg

DSC_0543.jpg
DSC_0542.jpg
私の一押しは、厳選された素材のサラダバーです
(ドレッシングも美味です

DSC_0399.jpg
夜のコースのお薦めは『シェフのお任せコース』です。

DSC_0377.jpg
DSC_0381.jpg
DSC_0382.jpg
盛り付けがまさにアートです

最後の締めは、軽くorボリューミーにするか
シェフ直々に聞いてくれます。
DSC_0383.jpg
ライスorパスタ

DSC_0550.jpg
この席がお気に入りです
(シェフとお話出来るし調理している姿も見れるので)

DSC_0546.jpg
2階は貸し切りが出来るスペースになっています
『令和元年』の夏の納涼会にいかがでしょうか
皆様ご検討下さいませ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR