FC2ブログ
IMG_9166a.jpg
 
( 寅 )


寅が来た春は
親とはぐれた子猫がたくさん迷い込んで来ました。
みな援助が必要な様子で、助けを求めて近づいて来るのですが
ほとんどの子は怯えて逃げてしまいました。

そして寅から一ヶ月後
寒い雨の夜です。
かすかに子猫の鳴き声がしましたが
すごく遠くに感じましたので
保護は無理だろうと考えてました。

途切れながら何時間も鳴き
段々と弱ってきているので
ライトとミルクを持って探しに出ました。

遠くの細声を頼りに、暗がりでうずくまっている子を見つけ
照らして見ると
そうとう小さく、ずぶ濡れで、目も潰れているようです。
震えながら、弱々しくうめいていました。

気付かれないよう、そっとミルクを置いて
私の気配を伝えますと
驚いて、一瞬ひるみましたが
最後の声をしぼりだして、よろめき出てきました。
「ギャー!」悲鳴です。
いよいよの状況で助けを求めています。

とっさに抱きかかえたら、すっと力が抜けました。
ぐったりして動きません。
揺さぶっても、声をかけても駄目でした。
力尽きたのでしょうか
ショック死したのでしょうか
片手に収まるほど小さく、冷たい体でした。


DSC_0356a.jpg


あれこれ考えながら連れて帰って
埋めてやる前に体を洗ってやろうと
お湯をかけたら

ん!?
かすかに動きました!
生きてる!

気絶していたようです。
すぐに温め、病院で諸々手当てをしてもらい
後日、スクールのスタッフが連れて帰りました。


1513182285991a.jpg


体重は寅の半分ですが
毎日、元気に遊んでいるそうです。


DSC_0295a.jpg


頑張ってくれてありがとう!
はな!


DSC_0323a.jpg 


きっと寅の妹です。

ビッグボールでした。


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR